初めての方へ

初めまして。
世田谷区祖師谷「整体ラテラル」院長の峯木康之郎(みねきこうしろう)です。

皆さんは身体のどこかに違和感を覚えたら、まずお医者さんに診てもらうと思います。では、そこで特に異常がないと言われたらどうでしょうか?異常がないのに身体が痛い、だるいなどの場合はどこに行けばよいのでしょうか?

カイロプラクティックはそのようなお悩みをお持ちの方にお勧めしたい手技療法です。

目の前の痛みや辛さを抑えるだけではなく、その原因を改善し繰り返さない方向に持っていくことが当整体院の目指すところです。

どこに相談してよいのかわからない。そんな時は是非一度ご相談下さい。

あなたにとって「健康」は普通のことですか?当然のことですか?

私の答えは「No」。
健康は「当然ではない」と思っています。年齢を重ねれば重ねる程「自分から取りに行く・求めていく」ものだと思っています。

20代の頃の私にとって健康は「当然」のことでした。
疲れていても一晩寝れば翌朝には回復します。健康であることがあまりにも「普通」過ぎて、健康のことなど考えたことが無かったように思います。
そんな私にも「健康は当然ではない」と気付く時が訪れました。
30歳前後の頃、理由は父の病気です。
治療を続ける中で体調が優れず、大好きな競馬場にも行けず。病院に見舞いに行くと、当然ながら周囲は病気の方ばかり。

「病気で困っている人ってこんなに多いんだ」と驚くと同時に、自分が健康であることのありがたさを実感した記憶があります。
そしてその時「健康であってこその仕事、趣味、生活、そして人生」ということに気付きました。
一度失って、もしくは失いかけて、その大切さに初めて気付くという方も多いと思います。

この文章をお読みのあなたはいかがですか?

そして現在、私は40歳代に突入。
残念ながら体力の回復が遅くなってきていると実感しています。
寝不足だと前日の疲れが残り、翌日のパフォーマンス低下にハッキリつながるようになりました。
ですので、以前にも増して定期的な体のメンテナンスの大切さを日々実感しています。
整体を生業とするようになってからは特にそう思います。

なぜなら、体調が「悪くなってからアレコレ対処する」よりも「良い状態を維持する」ことの方が格段に簡単だからです(部屋の整理整頓と同じですね)。
では「実際どのような施術をするのか」「具体的な期間は?」ということに関しては「初めての方へ」ページにてご説明します。是非そちらをご覧ください。

あなたの「健康目標」を教えて下さい!

そして私、実は健康の「もう一歩先」でもお役にも立ちたいと思っています。
「将来、健康になったら何がしたいですか?」というお話です。
例えば「旅行に行きたい」ですとか「趣味を再開したい」ですとか。
もちろん「自分の脚で競馬場に行きたい」でもOKです。
近い将来でも遠い将来でも構いません。
伴走者のように「寄り添いながら」あなたと同じ目標に向かって行くことが出来れば凄く嬉しいですし、それこそが私が真にお役に立てる部分だと思っています。
実際に当整体院にいらした際には、是非あなたの「健康目標」を教えて下さい!

院長 峯木康之郎(みねきこうしろう) プロフィール

【生年月日】1974年3月29日(牡羊座)
【血液型】B型
【出身地】岡山県出身、世田谷区育ち

【経歴】

・東京都立松原高校卒業(サッカー部、ポジションは右サイドバック)
・明治学院大学文学部英文学科卒業
・8年間の会社員生活の後、大川カイロプラクティック専門学院入学
・在学中より学校直営院に勤務
・学校直営院「りらっくすステーション」副院長、「とごし銀座院」副院長
・2010年、地元・世田谷区にて当整体院開業
・大川カイロプラクティック専門学院技術インストラクター
・JACM(日本カイロプラクティック医学協会)認定カイロプラクター

【スポーツ】 サッカー、フットサル、水泳
【好きなサッカー選手】 ディエゴ・マラドーナ

「私が開業した理由」もぜひご覧ください!

 

大川カイロプラクティック専門学院での授業風景】

YouTube Preview Image