寝違え

峯木カイロプラクティック整体院は2010年に開業しました。以来約1万人の方々を施術させていただき、その中には「寝違え」や「首の痛み」でお困りの方々も多くいらっしゃいました。
寝違えでお困りのあなたのお役に立てるよう、当整体院の寝違えに対する施術方針について書きましたのでお読みください。

このような状況ではありませんか?
  • 昨日までは大丈夫だったのに、朝起きたら首が痛くて動かせなくなっていた
  • 自転車や車の運転の際、首が痛くて動かせない、振り向けない
  • 首が痛くて仕事に集中出来ない
  • 仕事や人間関係で緊張、ストレス過多
  • 首が痛くて熟睡が出来ない、寝返りの度に目が覚めてしまう

一度なってしまうと数日間は首が動かせず、痛みを引きずることになる「寝違え」。お仕事に影響が及んだり安全運転に支障が出てしまうと心配ですよね。

寝違えって何?

急に首が痛くなり、動かせなくなる「寝違え」。周辺の筋肉群が「つった」状態のことを指します。首が痛くて動かない訳ですから、当然ながら首に問題があると思う方が大多数だと思います。

しかし、実はそうではありません。首周辺の筋肉群(胸鎖乳突筋や斜角筋群など)だけの問題ではなくストレスや全身の過緊張、特に上半身(手・腕・肩・背中・胸・顔・頭皮など)の過緊張と連動して起こります。

ちなみに今まで問題無かったにも関わらず「急に」痛くなるという印象を持たれている寝違えですが、実は「急に」ではなく、これまで積み重ねてきた過去の答えです。下記イラストを見るとイメージしていただきやすいかと思います。

①コップに「疲れ」という名の水滴が少しずつ溜まっていきます。

②少しずつ溜まっていくので、水位が上がり続けて行くことのなかなか気付けません。

③とうとうコップの上限、表面張力ギリギリの所まで水位が上がりました。そして次の1滴が落ちた時…

④「疲れ」という名の水が「一気に」流れ出しました。これが首で起きると「寝違え」です。(ちなみに腰で起きると「ぎっくり腰」となります)

いかがでしょうか?長年の積み重ねの結果だということが少しはお分かりいただけたでしょうか。
そうです、あなたの首は「急に壊れた」訳ではありません。どうぞご安心ください。

「寝違え」と「日々の生活」の関係

月末や年末、年度末や季節の変わり目など極度のストレスが体に掛かる時期になると特に増えてくる傾向があるので、噛みしめが強い、歯ぎしりをしている、呼吸が浅い、体全体の過緊張などと連動した体全体の問題であると当整体院は考えています。

つまり、寝違えは首だけの問題ではないのです。
私自身が疲れると首が辛くなることが多いので、自らの経験も踏まえ、首の施術を大切にしています。

当整体院ではこのような施術をしています

「寝違え」は全身の問題と申しましたが、当整体院では特に下記2点を意識して施術を行います。

①指・手首・肘・肩など関節の可動域を少しずつ大きくする。

②フェイシャルテクニックや頭蓋骨調整を用いることで顔周辺の筋肉の過緊張を解く。

寝違えの状態で首そのものを無理に押したり動かすと痛みを増長させるだけなので、首と関連する部分の過緊張を緩めることで、結果的に首を楽にしていきます。
「まだ痛みは残るが、それより動くようになった」
「何とか朝まで眠れ、なんとか仕事を乗り切れて良かった」
など嬉しい報告をいただくこともあります。

では回復にどの位の時間(回数)が掛かるのかということですが、上記イラストでご説明したように「長年の積み重ねの結果が現在」です。
なので1回や2回の施術では残念ながら回復しません。
そして「つった」状態のところに強い刺激を入れると逆に痛みが増してしまいます。

目の前の痛み・辛さを少しでも早く何とかしたいということでしたら、特に施術の初期段階では柔らかい刺激で回数多く、具体的には2週間で5~6回の施術を最初は集中して受けることをおすすめします。

当整体院は完全予約制です

ここまでお読みいただきありがとうございます。
首のコンディションの向上が様々な快適な生活への第一歩になることがあなたに少しでも伝わっていれば嬉しいですし、当整体院がきっとお役に立てると思います。

なお、目の前のあなたとしっかり向き合うため、初めての方は1日2名までとさせていただいております。ご予約の際は「03-6751-2760」まで、「ホームページを見て」とお電話ください。


小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅、千歳船橋駅、成城学園前駅、喜多見駅周辺にお住まいの方、 世田谷区 祖師谷、千歳台、砧、成城、上祖師谷、桜丘、大蔵地区にお住まいの方で、 下記の症状でお悩みの方、ぜひ峯木カイロプラクティック院にご相談下さい! <上半身>肩コリ、頭痛、首痛、寝違え、顎の痛み、背中の痛み、猫背 <下半身>腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、O脚、脚の付け根の痛み、坐骨神経痛 <全身> 慢性疲労、姿勢、産前・産後のボディケア、更年期障害、自律神経の異常