「仕掛け屏風」制作工程(動画あり)

ようやく1月2度目の投稿でございます。寒くて冬眠してました(笑)

昨年11月に投稿したブログにて、峯木カイロとご縁のあるペーパークラフト作家・紙成鳴美さんが映画「清須会議」公式グッズ「仕掛け屏風」を制作(限定30点)した旨をお伝えしました。

その制作過程が分かる動画が完成したということで、本日はそちらをご紹介します。約60個のパーツをカットし→組み立て完成させるのに実際は丸一日を要するそうですが、今回ご紹介する動画では組み立ての工程のみが約3分間に収められています。気の遠くなるような作業工程です。是非ご覧下さい!

YouTube Preview Image

ちなみにこの「仕掛け屏風」は現在「フジテレビ・オンラインショップ」「Amazon」「お台場のフジテレビグッズ売り場」にて購入可能とのことですが、お台場ではこのような感じで展示販売されているとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 実に面白い素晴らしい 

 

 

 


小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅、千歳船橋駅、成城学園前駅、喜多見駅周辺にお住まいの方、 世田谷区 祖師谷、千歳台、砧、成城、上祖師谷、桜丘、大蔵地区にお住まいの方で、 下記の症状でお悩みの方、ぜひ峯木カイロプラクティック院にご相談下さい! <上半身>肩コリ、頭痛、首痛、寝違え、顎の痛み、背中の痛み、猫背 <下半身>腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、O脚、脚の付け根の痛み、坐骨神経痛 <全身> 慢性疲労、姿勢、産前・産後のボディケア、更年期障害、自律神経の異常

 

2 Comments »

 
  • 紙成 より:

    ご紹介ありがとうございますm(__)m
    祖師谷の母と呼ばせて頂きながら(笑)早2年目
    体調面も支えて頂きながら色々とアドバイスも頂き感謝しております。
    実に素晴らしい^^動画も出来上がって、よい記念になりました。
    ありがとうございます!

  • mineki より:

    紙成さん、いつも繊細な作業お疲れ様です。組み立てだけでも大変ですが、そこに至るまでの方が本当はもっと大変なんですよね。良い作品が出来るよう、これからも体調面でご協力させていただきます!

 

コメントを残す

CAPTCHA