清須会議

お久し振りです。立冬(11/7・木)が過ぎ、急に冷えて来ましたね。最近は体調を崩してしまう方が増えてきているようです。皆さんも身体を冷やさないようにお気を付け下さいね。(自転車通勤の峯木は本日よりネックウォーマーを使い始めました。温かい!)

さて本日11/9(土)と言えば・・・私峯木の中学の先輩である「あの方」にとって大切な日であります。「あの方」とは、そうです、映画監督の三谷幸喜先輩であります。本日は三谷幸喜監督作品「清須会議」の映画公開初日であります!実はこの「清須会議」と峯木カイロは、峯木個人の関わり(強引ですが)以外にもご縁があるんです。峯木カイロとご縁のあるペーパークラフト作家・紙成鳴美さんが、この「清須会議」と関連するグッズを作成しているのです。どのようなグッズか、まずはご覧下さい。

IMG_0451 右の長方形のモノが、紙成さん作成の作品です。(左の本(A4サイズ)と比べると、いかに大きいかが想像し易いと思います)

 

IMG_0446
少し開いてみました。

 

 

IMG_0447もう少し開いてみましょう。

 

 

 

IMG_0448

完成です!

 

 

 

IMG_0449

左の本と比べると、かなり大きくなりましたね。清須城の飛び出し方も凄いです!

 

 

 

そうなんです。紙成さんは、映画「清須会議」のメインセットである清須城の天守を「飛び出す絵本」の技術を用いて再現したのです。早速購入しましたが 、実際に見ると本当に驚かされます。開閉時の動きを計算して手作業で作成するそうです。パーツを貼る場所が1mmズレただけで、開閉が上手く行かなくなるそうです。 この地道な作業には頭が下がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAちなみに紙成さんのこの作品は、今回の「清須会議」を含め三谷映画の美術監督を4作品連続で務めている種田陽平さんの美術展「種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展」(上野の森美術館にて11/17(日)まで開催中)で購入することが出来ます。(写真はグッズ売り場の様子)

IMG_0453作品は手作りのため大量生産が出来ず、限定30点とのことです。ちなみに峯木購入分は「No.6」でした。峯木カイロにも飾ってありますので、ご興味のある方は是非見にいらして下さい! 

 

 

 

 

 


小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅、千歳船橋駅、成城学園前駅、喜多見駅周辺にお住まいの方、 世田谷区 祖師谷、千歳台、砧、成城、上祖師谷、桜丘、大蔵地区にお住まいの方で、 下記の症状でお悩みの方、ぜひ峯木カイロプラクティック院にご相談下さい! <上半身>肩コリ、頭痛、首痛、寝違え、顎の痛み、背中の痛み、猫背 <下半身>腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、O脚、脚の付け根の痛み、坐骨神経痛 <全身> 慢性疲労、姿勢、産前・産後のボディケア、更年期障害、自律神経の異常

 

コメントを残す

CAPTCHA